競馬必勝法・競馬投資必勝の法則

スピード指数の限界を突破せん

JRA競馬において、異常なレース展開が増加中〜

極端な(超)スローペース展開からの決め手勝負が増えています。

2018年現在、ここまで繰り返されると…
一時の、偶発的な傾向と見逃せなくなって来ました。

スピード指数を使う競馬必勝法にとって⇒スロー展開は鬼門!

鬼門)
スロー展開における馬の上がりは騎手の腕(能力)に左右されやすい。
スピード指数均衡(荒れる)レースでも人気馬の好走率が増す。
着差が少ないのでタイム補正をすると、能力の劣る馬の指数値が高く成り過ぎる。
スロー展開好走馬の次走は凡走率が増す。等々・・・

よって現存の計算方法でスピード指数を出していては、
今後確実に的中率、ひいては回収率が落ちてくることでしょう。

現在、スピード指数を活用し予想をしている人は・・・
既に的中率&回収率とも落ちているはず。

かくいう私も生活馬券の的中率はダウン傾向にあります。
(逆に回収率は一発大回収レースの増加もあってアップ)
(これが偶然か必然なのか?は今後の成績推移を待つしかありません)


さて、スローペース展開からの決め手(上がり)勝負が増えたのには、
どうも確たる理由があるようです。

その確たる理由とは・・・

  ↓
  ↓
続きを読む >>

ボックス買いは弱者の必勝法なのか?

ボックス買いは、予想に自信の持てない時に購入する馬券なのか?


もう1頭買っていれば的中〜

もしも、あなたがそう思っているならモッタイナイことです。

そもそも競馬において「自信」とは、どんな時に湧くのでしょうか?
 ・
 ・
 ・
最も勝つ可能性の高い馬を予想できて、
または的中率の高い軸馬を予想できて、相手も絞れた時ですか?
 ・
 ・
 ・
競馬がそんな都合の良いレースばかりなら大助かりなんですが(笑)

来る馬を予想して湧く「自信」は少ないのにも関わらず…
的中した時に最高の喜びを得られる為に、人はそれを追い求めてしまう。

その結果…人は希望を自信にすり替え、
的中率を犠牲にしてまで買ってしまう。
他に「自信」があっても軽んじてしまう。

あなたは来る馬の予想に拘り、的中率を犠牲にしていませんか?

逆もまた真なり!

知らず知らず的中率を犠牲にしてしまう競馬予想から抜け出すには…
最も自信のあるところから攻める基本を忘れないことです。


最も自信のあるところが「来ない馬の予想」であるなら…
ボックス買いが頭に浮かぶのは、ごく自然のこと。

ここで来ない馬が人気馬なら…
ボックス買いでプラスを目指せるレース候補になることでしょう。

しかしてレース候補がボックス買い成功法則に当てはまっていれば…
競馬必勝法が存在するレースとなる訳です。

 

【馬連ボックス買い成功法則への道しるべ】

JRAの馬連ボックス買いデータ(過去5年間)
※レース後半9〜12Rの芝・ダート&出走12頭以上での検証結果
 
単勝人気 点数 的中率(%) 回収率(%)
1〜2 1 11.8 78.9
1〜3 3 24.2 75.0
1〜4 6 36.8 74.7
1〜5 10 48.7 73.8
1〜6 15 58.9 73.6
1〜7 21 67.7 73.8
1〜8 28 75.1 74.4
1〜9 36 81.7 74.8
1〜10 45 86.7 72.6
1〜11 55 91.2 74.6
1〜12 66 94.6 75.1
1〜13 78 97.0 73.8
1〜14 87 98.7 71.2
1〜15 96 99.4 68.2

ここで来ない馬を1頭削除できた場合
表の回収率がどのように推移するのかを見てみましょう〜
続きを読む >>

危険な競馬投資法に物申す

口コミで評判になっている競馬投資法を読んで唖然!

これぞ究極!?
これを極選投資法と言ってはいけませんなあ。

危険な資金分割数で危険な追い上げ投資を推奨って

神頼みの競馬投資法に待った!


記載されている馬券術自体はネット上に古くからあるもので、必勝法ではない。
そのまま実践して回収率100%以上を出すには○○○が必要。
(辛抱強い人なら、回収率140%以上も可能で馬券術自体は正当なんですが…)

買い目は締切直前オッズ(間際)から選出。
そこから合成オッズを出し資金配分するもの。

面倒なので馬券術自体を則実践される方は少ないと思いますが、
この投資法を鵜呑みにして実践される方は多そうです。

それらしく確率データを提示している分、
一般の方は信じてしまうでしょうね〜

結果、資金ショート(破産)する方が増えそうなので、
警鐘を鳴らすことにしました。


危険な競馬投資法の中身をレビュー)
一般の確率データを挙げて資金分割数を提示している。
※そもそも競馬に一般の確率データを当てはめること自体ナンセンス。

的中率のみで破産確率を計算した表を載せている時点で間違い。

参照1)破産確率は回収率によっても違う
的中率25%の馬券の平均回収率が ↓
125%(合成オッズ5倍)なら、資金25分割で破産確率5%強。
150%(合成オッズ6倍)なら、資金25分割で 〃 1%強。
175%(〃 7倍)なら、 〃  〃 0.5%弱。

的中率20%の馬券の回収率が ↓
100%(合成オッズ5倍)なら、資金25分割で破産確率99.9%
120%(〃 6倍)なら、資金25分割で 〃 15%弱。
140%(〃 7倍)なら、 〃  〃 5%弱。


参照2)破産確率が意味するもの(25分割を1クールとする)
15%あると言うことは ⇒ 5クール経過すると半数以上の人が破産する。10クールで全体の80%以上。38クールでほぼ全員が破産します。

5% ⇒ 14クールで全体の50%以上が…。32クールで全体の80%以上。
1% ⇒ 70クールで全体の50%以上が…。161クールで80%以上。

この数字を見て極選をお持ちの方は、ピンと来るはず。
推奨されている投資法を続ければ、いずれ破産の憂き目に・・・

たとえ競馬必勝法であっても、
資金分割数を間違えれば破産することをお忘れなく。

一言)
起こる事象が一般より偏るのが競馬!
安全に実践するなら破産確率は0.5%未満にしたいところです。


更に極めつけはコレ ↓

毎月プラス回収のカラクリは追い上げ投資だから。
※的中時のリターンを高く設定しているので追い上げ係数は低いのですが、それでも10回連続(この馬券術では普通に起こる)でハズレると、次は→初期投資額の9.5倍ほどを賭けることになります(この時点でのマイナス合計は初期投資額の33倍強)
 
続きを読む >>

的中率40%超え競馬必勝法を譲ります

ブログ開設2007年から10年が経過〜

初!のオリジナル競馬必勝法を世(あなた)に問いたい。

勝ち続ける競馬を飽きもせず追い求めて来て悟ったことがあります。

「的中率の低い必勝法は絵に描いた餅」だと言うことを。


競馬をやっている人で、
10連敗、20連敗に耐え同じ予想ロジックを買い続けられる人、
軍資金を50分割して馬券を買える=投資計画を立て的中するまでじっと我慢できる人は、いったいどれほど居ることでしょうか?

的中率10%なら10連敗は当たり前で、20連敗も普通に起こる。
的中率20%でも8連敗は普通にあり、20連敗も時には起こる。
的中率30%でも回収率120%程度なら、100レース以上買い続けなければプラスを確定できない。

あなたは20連敗しても同じ予想ロジックで買い続けられますか?
一時マイナス収支に陥っても黙って100レース買い続けられますか?
  ・
ほとんどの人が続けられないと答えることでしょう。
きっとあなたも(笑)

普通、人が買い続けられるのは、せいぜい6〜8連敗まで。

そうなると、競馬必勝法と言えども…
続きを読む >>

投資競馬嫌いに贈る馬券の買い方

競馬は予想を楽しめ、馬券的中の快感も味わえる。
一度、この快感を味わうと…もう抜け出せなくなる(笑)

負けが込んで来て初めて人は、
投資計画を立て(戦略的に馬券を)買わなと勝てない事に気づく。

さあ〜投資競馬に挑戦するぞ〜

そこで実践したところ…
好きな馬券を買えないし、楽しめないので嫌いだ。
それ以前に、感情に流され投資のトの字も実践できない我に気づく。

俺は、私は投資競馬なんて大嫌いだ!

これを読んでいるあなたも、きっと嫌い(できない)でしょう〜



そんなあなた贈ります。
知らず知らずに投資競馬になっている「馬券の買い方」

あなたの馬券の買い方に革命を起こすメソッド

ここであなたに質問を1つ。
投資戦略を立てなくても実践可能な競馬必勝法に求められる唯一の条件とは、なんだと思われますか?

 ・
 ・

続きを読む >>

競馬初心者へ捧ぐ馬連データ

競馬初心者の方が通る道 ↓

単勝、馬連より配当の高い3連単(3連複)で一発当てるぞ〜

ギャンブルに大金を賭ける訳にはいかないから、
数点から多くとも30点以内で当てたいもんだ。

当たらないなあ〜
まったく当たらない。

やっぱり3連単を少点数で当てるのは無理なんだ。
だったら3連複で…

あ〜3着馬を買ってないぞ〜
やっぱり1〜3着を当てるのは難しい〜

それなら1〜2着を当てれば良い馬連ならどうだろう?
馬連は、そこそこ配当も良いので今後はこの馬券で勝負だ!

初心者さんでも勝てる!馬連予想メソッド・予想力を問わず・・回収率126%117%121%


ここで初心に帰って、
1着を当てる単勝から始めようと考える賢い方は、ごく少数でしょう(笑)

大多数の方が競馬を始めるキッカケは…
少ないお金で参加でき、上手く行けば大金が手に入るから。
予想(推理)を楽しめる上に、当たれば優越感に浸れるから。

結果、「穴馬券を取った時の高揚感」を忘れられずに穴狙いに嵌ってしまう。

競馬初心者の方が行きつく先に馬連必勝法ありです(笑)


ここであなたに質問があります。
あなたが望むのは、以下のどちらのスタイルですか?

A.大穴を一発当てて豪遊(車・旅行など?)したい。

B.コンスタントに的中させ、少しでも儲けたい。

 ・
 ・
 ・

続きを読む >>

競馬必勝法の的中率を上げる方法

競馬必勝法の的中率を上げるだけなら…

買い目点数を増やせば済むこと。
ただこの方法では肝心の回収率を犠牲にすることになる。

もともと必勝法は、
買い目点数も適切になるよう処理されているので、
これは良い選択とは言えないでしょう。

次に的中率を上げる理に適った方法として、
堅い馬券にシフトする手があります。
※単勝⇒複勝、馬連⇒ワイド、3連複⇒ワイドなど

私も生活馬券が不調に陥った時に試みる方法ですが…
私の知る競馬必勝法には以下の特徴があり、これも良い選択とは思えません。

競馬必勝法の的中率を理に適った方法で4%上げると、回収率は190%から244%へと50%以上もアップしました。
 

続きを読む >>

馬券の買い方〜馬券ベタからの卒業

競馬で利益を残せるかは、馬券の買い方にかかっている!

もしあなが以下に該当するなら ↓

行き当たりばったりで馬券を買っている。
予想が好調でも馬券の買い方が悪いので大して儲からない。
競馬必勝法を持っている(知っている)が、思うほどの利益を残せない。

投資計画なんて立てたことが無い。
プロは単勝・複勝を買えと言うが…
高配当(万馬券)的中のシビれる快感が忘れられず…
ついつい一発狙いの馬券を買ってしまう。

これらに当てはまると自覚されているなら、読み進めてみてください。


馬券ベタ卒業計画 step1.準備をする。step2.型にはめる。step3.投資額を決める

経験則から馬券の買い方をレクチャー

step1. 準備をする
期待値の高い馬(人気と能力が乖離している馬)を見つけよう。

まずはレース毎に馬の能力を判定(推測)してください。
※能力の判定法についてはココで言及しません。
※あなたが何時もやっている方法で結構です。
※私は独自の競馬予想ソフトを使いスピード指数化して判定しています。


次に馬のデキを予想します。
※調教(追い切り)過程・タイムから推測する。
※ローテーション、前走から、余力の有り無し・反動の可能性を推測する。


同じく展開を予想します。
※出走各馬&人気馬の脚質から先行有利か差し有利かを推測する。
※枠順、騎手、馬場傾向から推測する。

ワンポイント)
展開は水もの!です。
この時点では、先行有利(または差し有利)などと決めてかからないように。
両方の展開を想定して準備を(期待値の高い馬を見つけるように)しましょう。

この過程を踏むことで、どう転んでも馬券圏外の馬=不要馬が出てくるはず。
そんな不要馬は、この時点で予想から除外します。


次に予想時間を割くべきレースを見極めます。
危険な単勝1(2)番人気のいるレースを見つけてください。
※危険な1番人気のいるレースでは、人気薄馬の好走率が勝手に上がります。
※1番人気の勝率・連対率・複勝率は、だいたい30%・48%・60%前後ですから…勝てない場合、勝率30%分は他の馬たちに分配されます。

該当レースなら、期待値の高くなっている馬が必ず出現しているはず。
※複数出現していても、この時点で1頭に絞る必要はありません。
 
続きを読む >>

単勝1番人気の検証【ダート編】

競馬必勝法は「単勝1番人気との闘い」と言っても過言ではありません。

なぜなら単勝1番人気が馬券に絡まないだけで、的中配当はグンと上がり…
その分、期待値1を超える(利益の出る)買い目も多くなるからです。

良い例が⇒競馬単勝多点買い攻略法

1番人気から買うロジックと切るロジック
どちらが必勝法を探し易いのか?

もうお判りでしょう。

以下が今回公開するデータの分析内容 ↓
検証対象はレース後半7R〜12R(傾向の違いG1戦を除く)
検証期間は2011年〜2015年末までの5年間としました。

★ダート戦 単勝1番人気の成績 1156-678-453 / 3695
勝率31.3% 連対率49.6% 複勝率61.9% 単期待値0.78 複期待値0.83

参考:芝戦
勝率29.0% 連対率46.4% 複勝率59.3% 単期待値0.76 複期待値0.81

信頼度は芝よりダートで上がるのは確か!ですが、
パーセントで言えば2〜3%程度なので、恐れずに足りずです。

競馬必勝法に繋がる分析データ
ファクター 勝率 連対率 複勝率 単期待値 複期待値
500万下 32.5 50.6 62.9 0.80 0.84
1000万下 30.4 48.5 59.7 0.79 0.83
1600万下 28.2 51.4 63.5 0.74 0.87
オープン 28.5 43.5 59.1 0.69 0.80
G3 28.3 43.3 60.0 0.70 0.79
(G2) (40.0) (40.0) (60.0) (0.82) (0.78)
※G2戦はデータ数5レースなので参考程度に

500万下で全ての確率がアップ
1600万下で複勝率と複期待値が最大になっています。

距離別に見ると…
1200m 28.7 47.1 59.0 0.77 0.83
1300m 20.4 46.9 61.2 0.60 0.84
1400m 28.4 48.7 63.2 0.72 0.86
1600m 32.8 51.5 61.7 0.81 0.83
1700m 31.7 47.8 62.4 0.76 0.82
1800m 34.7 53.3 64.1 0.84 0.84
1900m 24.0 39.4 53.8 0.55 0.72
2000m 42.0 54.0 66.0 1.09 0.92
2100m 34.0 53.0 63.0 0.91 0.88
2400m 31.9 45.8 55.6 0.82 0.76

総じて、距離が長るなると信頼度が増す傾向にあります。
京都、中京1900m戦は騎手にとって乗り難しいコースと言えるでしょう。


★単勝1番人気の成績に影響を与えるファクターについての検証データ ↓
続きを読む >>

軸馬の選び方【人気馬】芝編

軸馬の選び方「人気馬は減点方式」「穴馬(人気薄)は加点方式」で!

人気馬は減点方式での理由とは…

ギャンブルは人と人とのお金の取り合い。
大勢の人が作り上げた⇒人気馬を軸馬に選んだ時点で、
儲かる買い目はごくわずかしかありません。

ほとんどの人が負けているギャンブルで、
大勢の人と同じ買い目で勝負をするのを、できるだけ避ける為です。

減点方式にすると、残るのは堅軸馬だけになります。

逆に穴馬は…参照:競馬のやり方を考察


軸馬の選び方【人気馬】編
「芝・ダート」により傾向が違うので分けて分析・検証しました。
また「クラス」でも傾向は違うのですが、今回は特に傾向の違うG1戦を除いて、
レース後半戦7〜12Rを1つにまとめました。
検証期間は直近5年(2010年8月14日〜2015年8月9日)

★芝戦 単勝1番人気の成績 1324-796-588/4565
勝率29.0% 連対率46.4% 複勝率59.3% 単期待値0.76 複期待値0.81

必勝法に繋がる分析データ
ファクター 勝率 連対率 複勝率 単期待値 複期待値
500万下 28.1 44.8 57.2 0.74 0.79
1000万下 29.8 47.6 62.6 0.76 0.84
1600万下 30.4 47.6 60.0 0.81 0.83
オープン 32.1 53.1 65.5 0.84 0.88
G3 24.8 42.3 52.6 0.69 0.76
G2 30.8 47.3 57.4 0.78 0.77

オープン戦で全ての確率がアップ。
G3戦は堅軸以外を軸馬に選んではいけません。

 
1800m 35.0 52.5 65.5 0.91 0.88
2400m 26.1 42.3 57.7 0.64 0.75

1800mで特に成績の良いコースは ↓
福島(単期待値1.17)中山(単期待値1.0)阪神(単期待値0.98)※小倉(0.68)
2400mは堅軸以外を軸馬に選んではいけません。


軸馬にするとリスクが高いコース
京都2400m外 16.9 40.8 57.7 0.39 0.75
福島1200m 19.6 40.6 53.8 0.56 0.79
阪神1400m 20.6 37.3 55.9 0.52 0.79
福島2000m 22.2 41.7 55.6 0.59 0.80


前走から見た減点ファクター
前走5着 21.4 40.0 53.4 0.59 0.76
前走から中1週ローテ 25.1 42.9 58.1 0.66 0.79
休み明け2戦目 26.0 43.6 55.7 0.66 0.75
前走57.5キロ以上 25.3 42.9 56.0 0.64 0.76
今回斤量3キロ以上増 20.3 37.8 47.3 0.57 0.64
前走減量2キロ以上騎手 19.3 36.1 44.6 0.56 0.65


※クラス別に見た減点ファクター(勝率/単期待値)を公開
1600万下
★単勝4.0〜4.9倍(17.0/0.72) ★明け2〜4戦目(25.7/0.67)
オープン
★前走から中9週〜半年ローテ(20.8/0.53) ★明け6戦目以降(25.0/0.59)
G3
★ハンデ戦(20.2/0.66) ★前走3〜5着(15.3/0.49)
★前走から中4〜8週ローテ(18.0/0.51) ★明け5戦目以降(11.3/0.35)
 
続きを読む >>

profile
人気のテーマ
WIN5予想モデル
ワイド馬券必勝法データ
競馬パドックの見方
軸馬の決め方
投資リスク管理術
休み明け馬の分析結果
万馬券出現確率の検証
重賞レースのオッズ分析
単勝人気別の統計
穴馬の見つけ方

Twitterボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
recommend
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書)
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書) (JUGEMレビュー »)
久保 和功
クラス&コース別に推定3ハロン上位馬を出している点は、私の理論にも通じます。
recommend
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書)
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書) (JUGEMレビュー »)
東大ホースメンクラブ
予想に行き詰った時に読んで、解決のヒントが浮かびました。
recommend
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM