競馬必勝法・競馬投資必勝の法則

投資競馬嫌いに贈る馬券の買い方

競馬は予想を楽しめ、馬券的中の快感も味わえる。
一度、この快感を味わうと…もう抜け出せなくなる(笑)

負けが込んで来て初めて人は、
投資計画を立て(戦略的に馬券を)買わなと勝てない事に気づく。

さあ〜投資競馬に挑戦するぞ〜

そこで実践したところ…
好きな馬券を買えないし、楽しめないので嫌いだ。
それ以前に、感情に流され投資のトの字も実践できない我に気づく。

俺は、私は投資競馬なんて大嫌いだ!

これを読んでいるあなたも、きっと嫌い(できない)でしょう〜



そんなあなた贈ります。
知らず知らずに投資競馬になっている「馬券の買い方」

あなたの馬券の買い方に革命を起こすメソッド

ここであなたに質問を1つ。
投資戦略を立てなくても実践可能な競馬必勝法に求められる唯一の条件とは、なんだと思われますか?

 ・
 ・

続きを読む >>

馬券裁判卍本★深読みレビュー

馬券裁判「本人」が初めて明かす…競馬本が異常な売れ行き。

みなさん考えることは同じで(笑)
1億5000万円儲けた予想法とは?
卍氏の馬券術を知りたい。
卍馬券の買い方(買い目)を知りたい。
馬王のカスタマイズ方法を見習いたい。
等々…

私も資金100万円を「回収率104.5%程度の実績」で、
どうやって1億5807万円もの利益を残せたのか解明したく予約購入。

掲載されている金額式(資金配分)・成績・データを分析検証しました。

馬券裁判本は、通り一遍に読めばネットに蔓延しているレビュー通りで…
やはり馬券術の詳細は書かれていなかった。
裁判の顛末・儲けた過程・成績を書きつづっただけの物語。
データ配信JRDB、予想ソフト馬王の宣伝?
資金配分(式)は参考になるが、そのほかは既存の競馬本に掲載されている内容と大差なし。

おそらく大半の競馬ファンは一通り読んで終わり。
ブックオフ行きになることでしょう(笑)

人の行く裏に道あり花の山


【馬券裁判卍本を深読みレビュー】

ページを追って解説して行きます。
P15 初心者の方は必読(肝に銘じましょう)
P21〜46 外れ馬券裁判に興味の無い方は読み飛ばしてOK
P62 過去の遺物。最近はもっと○○の悪い馬が好走(参照P107)
P64 「的中率は無視します」⇒的中率の低い穴馬狙いの馬券術だと示唆。
P66 表の回収率の違いに注目(スピード指数の欠点を補うヒントに)
※予想ファクター数はあくまで卍氏オリジナルで、ここを真似したところで二番煎じ。

P72 回収率104.5%程度で儲けられた理由は、この金額式にあり。であるが…
この式をまんま使っての投資は破産の危険あり(P89解説に検証データを掲載)

P79 金額式と合わない購入金額があるが ↓
これはP158「自分の投票によるオッズ…投票金額に上限を設定」にて解決。

P89 券種別収支の表
この表には平均購入点数、的中率などの記載がありません。
なぜでしょう?

この表を分析・検証すると、卍馬券術の全容が見えて来ました。
 
券種 平均購入点数 レース的中率 平均的中配当 破産確率
単勝 1.33 8.79 1,470円 100%
複勝 1.26 18.57 700円 100%
馬連 4.45 5.25 8,910円 22.28%
ワイド 3.59 14.44 2,520円 100%
馬単 9.44 5.53 17,600円 100%
三連複 17.11 6.00 30,720円 1.36%
三連単 89.38 5.10 196,110円 0.5%未満

解説)
レース的中率の低さ平均的中配当から、かなりの穴狙いであるのは明白。

単勝・複勝・ワイド・馬単の4券種は本の金額式で投資をすると確実に破産する。
これが原因で、口座残高が最高残高の10分の1にまで減る破産危機に陥ったのですが、最も多く購入されていた三連複と、2番目に多い馬連が破産確率の低い券種だったのが幸いして、破産を免れています。


また的中率の低い券種で回収率が高くなっている理由は
馬券裁判本の金額式にあります

この金額式で資金配分した場合の特徴は ↓
的中率が50%ある競馬必勝法で使うなら、破産せず運用できる。
ただし回収期待値の高い目には過少投資になるので、資産増加に時間を要す。

的中率が20%を切る競馬必勝法で使うなら、ハイリスク・ハイリターンとなる。

具体例を挙げると >>

 
続きを読む >>

バルサラの破産確率【資金比率別の破産確率表】

競馬を投資と考え探究していると、たどりつくがバルサラの破産確率表!

インターネット上で一般に出回っている表は株・FXなどのデイトレード用であり、
不確定要素の多い(ギャンブル性の高い)競馬には使えない代物です。

コレ ↓
バルサラの破産確率表【リスクにさらす資本比率10.0%】
  ※勝率はご自身の平均的中率
  ※ペイオフレシオは平均利益÷平均損失のこと。この式を競馬で言えば…
  ※利益(配当−投資額=オッズ−1)÷損失(1)=オッズ−1

あなたは持ち金の10.0%で馬券を買い続けて、破産しない自信がありますか?

私にはありません。

上の表を見てください。
★1.5倍(ペイオフレシオ0.5)を的中率70%の確率で当てられる予想力
  ↓
1.5倍の複勝(単勝3.4倍馬の複勝)を70%の確率で当て続ける感覚を持ってしても…

10レース投資を続ければ、全体の12.80%の人が破産する。
  ↓
100レース続ければ、全体の74.58%の人が破産する。
200レース続ければ、全体の93.54%の人が破産する。


★単勝5倍(ペイオフ4)の馬を的中率30%の確率で当てられる必勝法を持ってしても…
  ↓
10レース投資を続ければ、全体の10.20%の人が・・・
100レース続ければ、全体の65.90%の人が・・・
300レース続ければ、全体の96.03%の人が破産する。
  ・
  ・
馬券を1日3レース買い続けたら1年で約300レース
ほとんどの人が有り金を、1年でJRAに根こそぎ巻き上げられる(笑)

必勝法を持ってしても資金比率10%では、とても怖くて続けられません!


デイトレードの世界では、バルサラの破産確率を1%未満に抑えるが望ましいとされてますが、競馬の世界は想像以上にリスキーで、起こりうる現象も偏り易い。

やはり「システムトーレド基本と原則」で推奨されているように、
0.5%未満に抑えるのが賢い選択でしょう。

上の表なら、的中率50%はペイオフレシオ3で0.20%
∴ 想定的中率50%でオッズ4倍以上なら、資金の10%で購入しても良い。

ちなみに的中率40%だと、1000倍でも破産確率は0.61%と0.5%以上あり、
的中率30%だと、破産確率は2.83%もあります。

それでは的中率10、20、30、40%の競馬必勝法だと…

リスクにさらす資金の割合は、いったいどの程度で良いのでしょうか?

それを検証したのが以下の表になります。
  ↓
続きを読む >>

的中率と必勝法の相関関係

あなたに問題です。

A 的中率10% 回収率160% 投資機会:月150回
B 的中率20% 回収率150% 投資機会:月70回
C 的中率30% 回収率150% 投資機会:月45回
D 的中率40% 回収率140% 投資機会:月30回
E 的中率50% 回収率140% 投資機会:月25回

この中で最も優れた競馬必勝法は、どれでしょう?
または、あなたが最も欲しい必勝法は、どれでしょう?

答えを考え迷っている人

私が実施したアンケートの結果は…
E>C>D=A>Bの順でした。

おそらくあなたも、まずはEかCを選ぶと思いますが、どうでしょう。

私も以前なら、Eを選んでいました。

でも正解は ↓

続きを読む >>

競馬必勝の購入法を検証

現実に競馬で回収率100%以上をマークしている人の購入法を検証


複利の力で利益を増やす購入法3年間で1億4000万円ほどの実利益を出して、所得税法違反で起訴されたと記事になったサラリーマン氏による競馬必勝の購入法とは…

「最初の投資金額は100万円。それを新馬戦と障害レースを除いたほぼ全レースで馬券を買っていました。その買い方も、レースによって1レースで何十通りから何百通りまで、単勝から三連単までいろいろな馬券を組み合わせて購入。結果的に、100通り賭けてそのうちの2つくらいが当たると、当たり馬券の配当倍率によって、最終的には全体の投資金額より多く帰ってくるという買い方だったんです」(弁護士:中村和洋氏の談)

過去の成績(人気&着順、走破タイム、脚質、騎手、厩舎など)をソフトを使って分析し、オッズと比較して期待値の高い目を買い続ける予想法ですね。

投資機会が多い事から…
的中率が低くても想定回収率の高い目を機械的に買う購入法でしょう。数多くのレースに投資する事で、予定の確率(回収率)に早く収束できるようにしている点が、この購入法の長所と言えそうです。

★トータルの回収率が105%程度でも、
投資回数が多ければ複利の威力で実利益を増やせる好例。



不要馬を削除して残った目をオッズで資金配分する法則160億円を荒稼ぎして国外に逃亡した競馬プログラムによる購入法

(締切直前のオッズで多くの3連単目を資金配分しなければいけない購入法である為に、複数の外国人でグループ買いをしていたと噂になっていました)

「3着までに入らない『はずれ馬』を除外したうえで、残りのほとんどの組み合わせの3連単馬券を買う手法だったため、資金力のない一般のファンには真似のできないやり方」

3着までに入らない馬を削除できる法則
これを研究するだけでも、競馬必勝法に辿りつけるって事でしょうか。

★オッズに応じて購入資金を配分し、
どの目で的中しても利益を出せるようにしている好例。※3連単はマルチやフォーメーションで買う場合が多いので、オッズに応じた資金配分をしてない人が多い。よってオッズの歪を突いた資金配分をするだけでも利益を出せる。

続きを読む >>

勝率100%の競馬投資法

勝率100%の競馬投資法は、実は誰で簡単に達成できます。

その答えは ↓

当たるまで買い続けて、その時点で儲けが出ていれば勝ち逃げをする。

これで勝率は100% (笑)

ここまで読んで、あの投資法かとピンと来たあなたなは鋭い方。

そうです。
「マーチンゲール法に代表される追い上げ法」を使うわけです。

参考) マーチンゲール法とは
基本は的中率50%で当たれば2倍になる対象に対して、当たるまで倍賭けしていく方法。
(100円、200円、400円、800円と倍賭けすれば当たった時点で100円の儲け)

競馬において、追い上げ投資法は禁断の必勝法です!

その理由は…
倍賭けを続けて馬券購入金額が膨らめば⇒自らがオッズを下げる事になるので、想定の2倍の配当を得られなくなるからです。

よって私は追い上げ否定派なんですが…

中には追い上げを実践して儲け出している方もいるようですね〜

1日100万円稼ぐO氏の投資法

★これは無料の動画配信です。
第一談の動画は導入部分がほとんどなので、27分後からの映像を見れば十分で、
重要なのは29分50秒後に言っているリスクヘッジに関しての情報です。

私は追い上げ否定派ですが、以下の情報には興味を持てました。

1.どのようなレースを投資対象に選んでいるのか?
2.買い目の出し方と購入点数
3.連敗した時の対処法

無料オファーの競馬動画なんて珍しいですし、
投資手法とかは結構ネタバレしてますので、一度ご覧になって見てください。

勉強になる部分はあります。


投資競馬のリスク管理術

JUGEMテーマ:競馬必勝法

資産をローリスク・ハイリターンで増やすには、複利運用法が最適です。

「問題」
ここに的中率40%と25%の競馬必勝法があります。

あなたなら資産を、それぞれ何分割して投資を始めますか?


ここをしっかり意識しておかないと…
資産を一時的に増やす事ができても、いずれは破綻を招く事になります。

今回はそんな「投資競馬のリスク管理術」を、実戦データを交えてお話したいと思います。


まずは検証に用いた実戦データを記載

的中率
59.9%  単勝1番人気2.8〜3.1倍馬の複勝
50.2%  単勝2番人気4.3〜4.8倍馬の複勝
40.7%  単勝1番人気1.7〜1.9倍馬の単勝
30.3%  単勝1番人気2.5〜2.7倍馬の単勝
25.3%  単勝1番人気2.8〜3.1倍馬の単勝
20.0%  単勝2番人気3.6〜4.2倍馬の単勝
15.0%  単勝3番人気5.5〜5.9倍馬の単勝

※時系列で抜き出す為に、京都&阪神コースを使用

2004年7月11〜2009年7月12日  5年間の検証結果
的中率\連敗数  0  1  2  3  4 5~9 10~14 15~ 最大
 59.9 59.0 26.1  8.7  5.0 0.3  0.9   0  0  8
 50.2 49.0 23.1 13.1  9.0 3.6  1.7  0.5  0  10
 40.7 38.2 28.7 15.0  4.8 5.8  7.2  0.3  0  10
 30.3 30.1 22.4 13.8  9.7 7.7 13.8  1.5  1.0  15
 25.3 22.9 21.7 15.3 12.7 6.4 14.6  4.5  1.9  17
 20.0 17.5 15.5 14.3 11.6 8.0 23.5  7.6  2.0  25
 15.0 13.4 16.5  7.2  7.2 7.2 27.8  13.4  7.2  39

※枠内の数字は占める割合をパーセントで表したものです。

まずは的中率59.9%と50.2%の最大連敗数を見てください。

≪参考値…統計確率≫
連敗確率が5%を切る、1%を切る、0.1%を切る、0.01%を切る回数を記載

59.9  4連敗 6連敗 8 11
50.2  5 7 10 14
40.7  6 9 14 18
30.3  9 13 20 26
25.3  11 16 24 32
20.0  14 21 31 42
15.0  19 29 43 57

0.1%=1000回に1回も出現しない8連敗(59.9)、10連敗が出ています。

また全ての的中率で、「最大連敗数が、確率上1%を切る連敗数を超えています。」

このように現実の競馬では、統計確率を軽く裏切ってしまう訳です。

なぜそうなると思いますか?


その理由は…

競馬は「連続して同じ事が起こる!現象を繰り返す」傾向にあるからです。

あなたにも、心当たりがありませんか?

馬券が的中する時は続けて当たるが、外れ出したら目も当てられないとか…(笑)

それです。

このように的中率60%の競馬必勝法があったとしても…

資産を8分割した程度では、破綻してしまう訳です。


一般に出回っている投資術では ↓

連敗確率5%を切る連敗数×2で資産を分割
連敗確率0.1%を切る連敗数で資産を分割

などのリスク管理を提唱しているようですが…

これでは、結構破綻(パンク)しますね(笑)

安全運用を考えるなら ↓
「連敗確率0.01%を切る連敗数」での分割が最低条件となります。

私の投資経験から言わせて頂くなら ↓
連敗確率5%を切る連敗数×4」での分割をお勧めします。

例を挙げれば、的中率40%なら→6×4=24分割

ただしコレでも、リスクがゼロではありません。
天性の不運をお持ちの方は、破綻するやもしれません。

ではどうすれば、破綻を防げるでしょう?

答えは簡単♪

破綻を想定して、
ある程度の利益が出たら、その分をプールしておく。

破綻日までに、元の資産以上をプールできていれば良い訳です。


■最後に回収率を加味した(私のお勧めの)分割数を提示しておきます。

的中率\回収率 120% 140% 160%
 60  15  14  13
 50  19  18  17
 40  22  21  19
 30  34  32  30
 25  42  39  37
 20  53  50  47
 15  72  68  64
 10  110  104  98

※計算式は割愛

以上〜複利運用をする際の「投資競馬のリスク管理術」でした。

PS.複利運用を実践していると、
的中率40%で回収率140%の必勝法が、いかに凄いか!よう〜く判ります。

関連記事→回収率と的中率の関係

profile
人気のテーマ
WIN5予想モデル
ワイド馬券必勝法データ
競馬パドックの見方
軸馬の決め方
投資リスク管理術
休み明け馬の分析結果
万馬券出現確率の検証
重賞レースのオッズ分析
単勝人気別の統計
穴馬の見つけ方

Twitterボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
recommend
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書)
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書) (JUGEMレビュー »)
久保 和功
クラス&コース別に推定3ハロン上位馬を出している点は、私の理論にも通じます。
recommend
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書)
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書) (JUGEMレビュー »)
東大ホースメンクラブ
予想に行き詰った時に読んで、解決のヒントが浮かびました。
recommend
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM