馬券の買い方

誰でもデキる競馬期待値の出し方

競馬期待値とは、

オッズ×的中率で求められる数値

例)
単勝3倍の馬の的中率が、それぞれ30%,40%なら ↓
単勝馬券の期待値は、それぞれ3×0.3=0.9、3×0.4=1.2

期待値1は回収率100%に相当するので、
1以上だと買い続ければ利益が出ることになります。

このように計算式自体は単純なもの。
要は的中率さえ判れば誰でも簡単に出すことができます

要は的中率って、簡単に言うよなあ〜

走る前に的中率が判れば誰も苦労しない!

今にも、あなたのツッコみが聞こえてきそうです。

まずは冷静に(笑)

まずは私から1つ質問させてください。
Q.あなたは、買う馬券の的中率を想定して買っていますか?



恐らくほとんどの方は、
A.馬の予想で手一杯で、馬券の的中率まで思いが及ばない。
A.そんなもん判る訳ないんだから、はなから頭に無い。
A.的中すると思って買っているから、ハズレる可能性なんて考えたくない。

このように答えるのでは。

競馬ファンで自分の馬券の的中率を想定して買っている方は、ほんの一握り。
競馬ファンで勝っている方も、ほんの一握り。


冷静になって考えてみて下さい。

当たるか当たらないか判らない馬券に…
大事なお金を賭け続ける怖さを、ハズレが続く怖さを。

怖さを知り、それを乗り越えた者が、真の勇者!

競馬に例えるなら・・・
的中率を知り、それでも買いたい馬券が、買うべき馬券!です。

では買うべき馬券は、どうように見極めれば良いのでしょうか?

・ 

感情がモロに入ってしまっては見極めることができません。
感情をできるだけ排し、できるだけ客観的に見極める方法。

それは競馬期待値を出す以外にありません。
 
【誰でもデキる競馬期待値の出し方】

手順1) 想定的中率の出し方
そのレースで、一番買いたい馬(軸馬)の単勝オッズを自ら想定(予想)します。

★考え方としては ↓
あなたなら何倍が妥当だと思うか、または何倍なら単勝を買いたいと思うか。
※この際、実際のオッズは無視すること。

次に二番目に買いたい馬の単勝オッズを想定。
以下、同じように想定していきます。

これは馬券の買い方【想定的中率】でも述べた内容です。


★別の考え方としては ↓
買いたい馬の勝率から想定する方法もあります。

勝率から考える方が、より客観的に想定できる。
※馬の勝率を想定して行く中で、足して100%なので自身の矛盾に気付けます。

想定できたら、下の表を参考に的中率を調べます。
 
単勝オッズ 勝率 連対率 複勝率
1.4倍以下 60 80 87
1.5 37 71 80
2.0 37 57 71
2.5 32 51 65
3.0 27 47 61
4.0 20 37 51
5.0 16 32 45
6.0 14 28 40
7.0 12 24 37
8.0 10 22 33
9.0 9 20 31
10.0 8 18 29
11〜13.0 7 16 25
14〜16.0 6 14 23
17〜19.0 4.5 11 20
20〜24.0 4 10 17
25〜29.0 3.3 7.6 13
30〜39.9 2.3 6 11
40倍以上 1.5 4 8
※JRAの9〜12レース過去5年間のデータより概算

手順2) 馬券期待値の出し方
単勝:実際の単勝オッズ×表の勝率
複勝:実際の複勝オッズ×表の複勝率
馬連:馬連オッズ×(軸馬の表の連対率×相手馬の表の連対率)

ワイド:ワイドオッズ×(軸馬〃複勝率×相手馬〃複勝率)
3連複:3連複オッズ×(軸馬〃複勝率×相手A〃複勝率×相手B〃複勝率)
3連単:3連単オッズ×(1着指名馬〃勝率×2着指名馬〃2着率×3着指名馬〃3着率)
※2着率=連対率−勝率 ※3着率=複勝率−連対率

手順3) 期待値1.4以上の馬券を買う
競馬必勝法と言えども、期待値1.2程度では利益確定までに500レース以上を要します。
(的中率50%の必勝法で200レース以上、的中率20%なら850レース以上)

また競馬に出遅れは付き物!
ご存じない方も多いと思いますが、出走馬の少なくとも16%が出遅れます。
その他、道中の致命的な不利などを考慮すると…

人の感覚で想定した的中率は ⇒ 実際には8割程度にまで落ちます。

ゆえに最低でも1.4以上の期待値が必要になる訳です。


ここがポイント
上の表は少頭数や荒れる可能性の低いレースを含んだ平均値です。
よって荒れる可能性の高いレースでは・・・
Continue Reading
馬券の買い方

3連複フォーメーション組み方を研究

当ブログ競馬必勝法の定義は「的中率50%以上で回収率150%〜」
今回も定義を必要条件とした研究データを公開します。

前記事3連複フォーメーション最前線では最適解を提示しました。
※読まれて無い方は一読してもらえれば、以降をスムーズに理解頂けると思います。


【3連複的中率50%を満たす為の指標】
★フォーメーション4-8-11(12)型
1頭目:3着内率80%  ←1頭以上が3着以内に入る確率
2頭目:3着内率95%  ← 〃  〃
3頭目:3着内率99%  ← 〃  〃

3着内率を選出馬の複勝率を合算した値で表すと…


想定複勝率を合算

1頭目:113%前後
2頭目:171%前後
3頭目:280%前後

解説)
1頭目:選出馬の想定複勝率は合計で113%ほど必要である。
※2頭選出してこれ以上なら2頭軸でOK(最大4頭軸)

2頭目:ここで追加される馬の複勝率は合計で58%(171-113)ほど必要。
※4頭追加なら1頭平均15%の複勝率でOK(3頭なら20%)

3頭目:追加3〜4頭の複勝率は合計で109%(280-171)ほど必要。
※1頭平均30%前後は必要になるので、概ねここで単勝1〜2番人気を入れることになる。
※残り1〜2頭の複勝率合計は16%ほどなので、一発の可能性(展開有利、当日のデキ)を秘めた超人気薄(回収期待値の高い馬)、または競馬ロジック選出穴馬を適当に加えてもOK。


組み方の一例を挙げれば・・・

3連複フォーメーション
1頭目:想定複勝率40%馬+33%馬+20%馬+20%馬
2頭目:1頭目に15%馬を4頭追加(20%馬を3頭追加)
3頭目:2頭目に単勝1〜2番人気と回収期待値の高い超人気薄を1〜2頭追加。

感覚的にはこんな感じでしょうか。


【3連複回収率150%を満たす為の指標】
フォーメーション4-8-11(12)型は購入点数118(140)点の多点数買い。
この点数で的中率50%かつ回収率150%を得るには・・・

的中率時の平均配当を354(420)倍以上にする必要があります。

よってレース選択と買い方の工夫が必須です。
 
Continue Reading
馬券の買い方

3連複フォーメーション最前線

3連複フォーメーションを極めれば全馬券を攻略可能!

理に叶った買い方が自然と作れるので、馬券力を磨くにも最適。
全馬券種での購入を意識した3連複フォーメーション予想方法

特に競馬初心者の方は、
予想を3連複フォーメーションで組み立てることをお勧めします。


【競馬プロの視点で3連複フォーメーションの最適解を提示】
私は競馬必勝法の定義を「的中率50%以上〜回収率150%以上」と定めています。

この定義を叶える最適な馬券が3連複多点数買いであることは、
3連複必勝法は多点数買いにあり!にて言及しました。

まだ読まれて無い方は一読ください。
※これ以降は読まれた前提で話を進めていきます。
 


一般に誰でも判る荒れる可能性の高いレースと言えば、
単勝1番人気3.0倍以上のレースや、
単勝10番人気30.0倍以下のレースなどが挙げられますが・・・

今回は投資機会の多い単勝1番人気3.0倍以上のレースに焦点を当て提示します。
※必勝法は投資機会の多い方が(早く目的の成績に収束するので)優れています。

出走14頭以上で単勝1〜14番人気の3連複ボックス買いの平均的中配当が、
芝戦 27,751円  ダート戦 30,825円 
※期間:2016年〜2019年12月現在

ここから、まれにある超高配当や、
低配当(単1-2-3人気決着、単1-2人気とも絡む決着)を除外すると・・・
芝戦 29,522円  ダート戦 35,265円

この平均配当を基に3連複フォーメーションの最適解を導きます。

★芝戦
 

的中率(%) 回収率(%) 3連複の点数
50 100 147
50 120 123
50 150 98
50 200 73


・回収率150%以上 4−8−10型 96点買い
芝3連複フォーメーション4-8-10型(96点買い)
※的中率が40%におちても、回収率は123%です。

見解)
荒れる可能性の高いレースで、
3頭目を10頭までに絞り的中率50%を望むのは、かなり難しいこと。
3頭目に最低11頭(1〜14番人気から3頭除外)は欲しい所でしょう。

よって実現可能ラインを少し下げた型を提示します。

・回収率147% 3−8−11型 100点
芝3連複フォーメーション3-8-11型(100点)
※的中率が40%に落ちても、回収率118%です。


・回収率139% 4−7−11型と3−7−12型 106点
芝3連複フォーメーション4-7-11型(106点)
芝3連複フォーメーション3-7-12型(106点)
※的中率が40%に落ちても、回収率111%です。


・的中率125% 4−8−11型と3−8−12型 118点 
芝3連複フォーメーション4-8-11型(118点買い)
芝3連複フォーメーション3-8-12型(118点)
※的中率が40%に落ちると、回収率100%です。

私の競馬経験則より、今回は黄色マーカー型を最適解とし提示しておきます。


ワンポイント)
提示した3連複フォーメーション型には必要条件が3つあります。
  1. 出走14頭以上かつ単勝1番人気3.0倍以上のレース
  2. フォーメ1〜2頭目は単勝3〜12番人気馬から選ぶこと
  3. 3頭目は1〜14番人気馬から選ぶこと

予想を組み立てる道しるべとして、
3連複的中率50%を満たす指標を挙げておきます。
1頭目:1頭以上が3着内に入る確率⇒ 80%
2頭目: 〃 〃 ⇒ 95%
3頭目: 〃 〃 ⇒ 99%
※最適解なら1頭目で80%あれば、2〜3頭目はおのずと達成可能ラインです。

★1頭目3着内率80%は ↓
選出した馬の想定複勝率を全て足したら113%前後!に相当。
※例を挙げると40%+33%+20%+20%


 
★ダート戦
 
的中率(%) 回収率(%) 3連複の点数
50 100 176
50 120 146
50 150 117
50 200 88


・回収率150%以上 4−7−11型と3−7−12型 106点
※的中率が40%に落ちても、回収率133%

・回収率149% 4−8−11型と3−8−12型 118点
※的中率が40%に落ちても、回収率119%

・回収率145% 3−7−13型 121点
※的中率が40%に落ちても、回収率116%

・回収率142% 4−7−12型 124点
※的中率が40%に落ちても、回収率113%

・的中率129% 3−8−13型 136点
※的中率が40%に落ちると、回収率103%

・回収率125% 4−8−12型 140点
※的中率が40%に落ちると、回収率100%

・回収率108% 4−8−13型 162点

最適解の黄色マーカー型で回収率150%を達成可能です。
3連複多点数買いはダート戦でより機能すると言えるでしょう。

また緑色マーカー型でも回収率125%あるので、
競馬初心者の方は、まずはここを実現ラインと考え実践されると良いでしょう。

ワンポイント)
必要条件、指標は芝戦と同じです。


次に必勝法の定義「的50%以上〜回150%」を既にクリアーしている

Continue Reading
馬券の買い方

競馬初心者へ捧ぐ馬連データ

競馬初心者の方が通る道 ↓

単勝、馬連より配当の高い3連単(3連複)で一発当てるぞ〜

ギャンブルに大金を賭ける訳にはいかないから、
数点から多くとも30点以内で当てたいもんだ。

当たらないなあ〜
まったく当たらない。

やっぱり3連単を少点数で当てるのは無理なんだ。
だったら3連複で…

あ〜3着馬を買ってないぞ〜
やっぱり1〜3着を当てるのは難しい〜

それなら1〜2着を当てれば良い馬連ならどうだろう?
馬連は、そこそこ配当も良いので今後はこの馬券で勝負だ!

初心者さんでも勝てる!馬連予想メソッド・予想力を問わず・・回収率126%117%121%


ここで初心に帰って、
1着を当てる単勝から始めようと考える賢い方は、ごく少数でしょう(笑)

大多数の方が競馬を始めるキッカケは…
少ないお金で参加でき、上手く行けば大金が手に入るから。
予想(推理)を楽しめる上に、当たれば優越感に浸れるから。

結果、「穴馬券を取った時の高揚感」を忘れられずに穴狙いに嵌ってしまう。

競馬初心者の方が行きつく先に馬連必勝法ありです(笑)


ここであなたに質問があります。
あなたが望むのは、以下のどちらのスタイルですか?

A.大穴を一発当てて豪遊(車・旅行など?)したい。

B.コンスタントに的中させ、少しでも儲けたい。

 ・
 ・
 ・

Continue Reading
馬券の買い方

馬券の買い方〜馬券ベタからの卒業

競馬の利益は馬券の買い方に大きく左右される!

あなたも身に覚えがありませんか?

行き当たりばったりで馬券を買っている。
予想が好調でも馬券の買い方が悪いので大して儲からない。
競馬必勝法を持っている(知っている)が、思うほどの利益を残せない。

投資計画なんて立てたことが無い。

プロは単勝・複勝を買えと言うが…
高配当(万馬券)的中のシビれる快感が忘れられず…
ついつい一発狙いの馬券を買ってしまう。

これらに当てはまると自覚されているなら、読み進めてみてください。

経験則から馬券の買い方をレクチャー
馬券ベタ卒業計画 step1.準備をする。step2.型にはめる。step3.投資額を決める

step1. 準備をする
期待値の高い馬(人気と能力が乖離している馬)を見つけよう。

まずはレース毎に馬の能力を判定(推測)してください。
※能力の判定法についてはココで言及しません。
※あなたが何時もやっている方法で結構です。
※私は独自の競馬予想ソフトを使いスピード指数化して判定しています。


次に馬のデキを予想します。
※調教(追い切り)過程・タイムから推測する。
※ローテーション、前走から、余力の有り無し・反動の可能性を推測する。


同じく展開を予想します。
※出走各馬&人気馬の脚質から先行有利か差し有利かを推測する。
※枠順、騎手、馬場傾向から推測する。

ワンポイント)
展開は水もの!
この時点では、先行有利(または差し有利)などと決めてかからないように。
両方の展開を想定して準備を(期待値の高い馬を見つけるように)しましょう。

この過程を踏むことで、どう転んでも馬券圏外の馬=不要馬が出てくるはず。
そんな不要馬は、この時点で除外します。


次に予想時間を割くべきレースを見極めます。
危険な単勝1(2)番人気のいるレースを見つけてください。
※危険な1番人気のいるレースでは、人気薄馬の好走率が勝手に上がります。
例)1番人気の勝率は30%(連対率48%・複勝率60%)前後…
よって勝てない場合、勝率30%分は他の馬たちに分配されます。

該当レースなら期待値の高くなっている馬が必ず出現しているはず。
※複数出現していても、この時点で1頭に絞る必要はありません。
 
Continue Reading
馬券の買い方

馬券の買い方【想定的中率】

予想上手で馬券下手のあなたへ。

冷静な馬券の買い方をしてみませんか。

あなたが以下に該当している場合は、解決策になるはずです。
 ・勝負に出たレースで、なぜか良く外れる。
 ・的中するのは、なぜか購入額を減らした買い目に多い。
 ・予想した買い目が想定した以上に人気になっていると、買いたくなくなる。
 ・予想の調子は良い日なのに、その割りに儲かっていない。

これらに陥る原因は、勘(感情)だけで馬券の購入額を決めているからです。

あなたは馬券を買う前に、ご自分の買い目の的中率を想定した事がありますか?

「この馬の能力は抜けているから自信がある」
「ここは絞れたから自信があるぞ」
「見つけた穴馬が超人気薄だ。来れば儲かるぞ」

人は感情に流される生き物!

勘だけの自信は ⇒ 妄信に変わります。
来れば儲かるは ⇒ 買わないと損した気分になります。

この感情に打ち勝つには、「馬券の想定的中率を出す」以外にありません。

一言)
競馬必勝法を見つけても、その投資方法を誤れば勝てないのがギャンブル!



◆◆ 馬券の買い方〜想定的中率の出し方〜 ◆◆

1.勘を的中率に変える簡単なアプローチ法
 3回に2回は当たりそう=67%
 2回に1回は当たりそう=50%
 3回に1回は当たりそう=33%
 4回に1回は当たりそう=25%
 5回に1回は当たりそう=20%

馬連を例に考えてみましょう。
買いたい馬の一方が連対する可能性が50%で、片方が33%なら、
その馬連の的中率は、0.5×0.33=0.165 … 16%程度

2.実戦的な買い方のアプローチ法
 買いたい馬の単勝オッズを自ら想定(予測)してみてください。

Continue Reading