競馬必勝法を見つけたいあたなに贈る、オッズ分析3つの心得


★異常オッズ分析で穴馬を見つける方法

1.単勝人気と複勝人気を比べて、乖離(かいり)している馬。

 一般には朝一(9時30〜40分)オッズでの判断が多いが、異常投票は10時以降にも入るので、「連続して入っているか?」が重要。

2.朝一の単・複人気と締め切り直前の人気を比べて、乖離している馬。
 一般には締め切り直前人気の替りに、朝一「馬連順位」との乖離で判断する。

 ※馬連順位とは、1÷(ある馬絡みの馬連投票数÷全馬連投票数)で計算した人気順位の事。朝一でも競馬ファンの総意が反映され易いので利用できる。

 乖離している馬の中でも、馬連順位に比べて単・複勝順位の良い馬(=直前では人気を下げている馬)の回収期待値が高くなる傾向にある。

3.オッズの壁の直前に位置する馬。

 壁とは、一般に前後のオッズが1.5倍以上離れている所を指す。
 例) 2.4 3.2 4.3 / 6.8 8.2 11.5 14.8 / 26.0

 異常投票があると、その直後の馬との間にオッズの乖離が起こるとした理論。

 ※特に能力均衡で荒れ易いレースにおいて、有効性が認められる。



★オッズ分析をレース分類・判定に利用する
Continue Reading