競馬必勝法を見つけたいあたなに贈る、オッズ分析3つの心得


★異常オッズ分析で穴馬を見つける方法

1.単勝人気と複勝人気を比べて、乖離(かいり)している馬。

 一般には朝一(9時30〜40分)オッズでの判断が多いが、異常投票は10時以降にも入るので、「連続して入っているか?」が重要。

2.朝一の単・複人気と締め切り直前の人気を比べて、乖離している馬。
 一般には締め切り直前人気の替りに、朝一「馬連順位」との乖離で判断する。

 ※馬連順位とは、1÷(ある馬絡みの馬連投票数÷全馬連投票数)で計算した人気順位の事。朝一でも競馬ファンの総意が反映され易いので利用できる。

 乖離している馬の中でも、馬連順位に比べて単・複勝順位の良い馬(=直前では人気を下げている馬)の回収期待値が高くなる傾向にある。

3.オッズの壁の直前に位置する馬。

 壁とは、一般に前後のオッズが1.5倍以上離れている所を指す。
 例) 2.4 3.2 4.3 / 6.8 8.2 11.5 14.8 / 26.0

 異常投票があると、その直後の馬との間にオッズの乖離が起こるとした理論。

 ※特に能力均衡で荒れ易いレースにおいて、有効性が認められる。



★オッズ分析をレース分類・判定に利用する

単勝1番人気が●倍以上、単勝10倍未満が●頭、単勝30倍未満が●頭…

このようにレースを分類する事で、必勝法を見つけ易くなる。


★異常投票の入った理由を探る

実は、ココが一番重要な心得。

異常投票にも、プロまたはインサイダー情報による本物と、単なる気まぐれ・応援馬券(社台などの共同馬主に多い)などの偽物があり、

本物を見つなければ、異常オッズ分析をしても意味がない。

なぜ異常投票が入ったのか?

その理由を説明でき、そこに走る根拠があるなら⇒本物と判断できる。


ところであなたは、どれだけ説明できますか?

ここであなたの競馬予想力が試されます。

以下に異常投票のあった穴馬で、馬券に絡んだ馬を抜き出して見ました。

2013/1/27
東京10R 1番アラフネ 3番ミヤビファルネーゼ
京都12R 5番コウユーヒーロー 7番コルージャ
東京12R 3番キョウエイバサラ

1/20
中山10R 8番ケイアイエレガント
中山12R 8番ヒーロー
京都11R 6番トラバント

試しに、これらに異常投票の入った理由を説明できるのか?
またそこに、走る根拠があったかを探って見てください。

これを繰り返すだけで、
あなたの予想能力は間違いなく進化する事を請け合います。

ウソだと思う前に、まずやって見てください。

解答例〜異常投票の理由〜

1/27 東京10R オッズ分析ソフトMONSTER ver.6より

異常投票が有った証拠

アラフネ 3走前に同コース同距離&同騎手で0.4秒差の4着
ミヤビファルネーゼ 現級勝ち有り&スピード指数最大値持ち馬


0127京都12Rオッズ分析ソフトMONSTERver6解析画像

コウユーヒーロー 同コース同距離での勝利がスピード指数最大値&連闘
コルージャ 調教値◎


0127東京12Rの異常投票

キョウエイバサラ 前走値1位でスピード指数(1600m)2位あり&連闘

【将来に向けての展望】
今後ますます締切直前での投票が増えるので、締切直前におけるオッズ分析のやり方が成功へのカギを握る事になるでしょう〜

馬連順位とワイド順位の乖離を使う方法⇒まだやっている人が少ない=有利でしょう〜