競馬必勝法・競馬投資必勝の法則

競馬の勝ち方〜賢者の選択

今から競馬必勝法を作れと言われたら、
私なら3つの理論データから検証を始めます。

最優先すべき3つの競馬の勝ち方

★4角1番手の馬
勝率23% 複勝率48% 単回収率200%以上 複回収率150%以上

☆3連複万馬券レースの単勝7〜13番人気馬
全て単複とも回収率110%以上
レース勝率28% レース複勝率89% 単回収率130%以上 複回収率140%以上

◆バリューゾーン対象レースのバリューゾーン攻略法の該当馬
レース勝率35% レース連対率58% レース複勝率72%
単回収率120%以上 複回収率110%以上
 

≪ 賢者の選択 ≫
★4角1番手の馬
逃げ馬が活躍できる条件と、活躍できない条件あり。
場所&距離別の勝率・複勝率・回収率を検証し、逃げ馬好走率の高いレースに投資。
逃げ馬を予想する方法を考える(テン3ハロンのタイム、枠順、騎手、厩舎情報etc)

続きを読む >>

パドック動画の見方を解説

競馬パドック動画がYouTubeにアップされるようになりましたので、解説を試みます。

ところで、今あなたは、
「パドックを見なくても勝てる競馬必勝法を作りたい」と、思いませんでしたか?

そんなあなたは→パドックの見方の最初の5行を読んでみてください。


 映像を通して得られるパドック情報は主に3つ

1.馬体…全体の作りはどうか?腹目から脾腹にかけて太め緩めは?トモの張りは?

2.歩様…踏み込みの深さは?柔軟か?を、前肢・首&後肢と見なければ行けません。

3.気配…走る気満々か?入れ込んでいるか?

※トモの張りは映像の映り方によって確認できない場合もあります。
※現場(競馬場)なら、皮膚の薄さ⇒馬体の内からみなぎるパワーも感じる事ができるので、現場に行ける環境にある方は、パドックを生で見る事をおススメします。


第一歩 絶好調馬を目に焼き付けよう!

骨董品の目利きになるには「本物を多く見ろ」と良く言われいるように…
馬を見方を養う第一歩は、本物=絶好調馬の馬体・歩様を覚えることから始めましょう。

★フェブラリーステークスのパドック動画 絶好調馬は勝った2番グレープブランデー


解説)
1着2番グレープブランデー 前走より更に馬体に張りが出る。歩様は絶好調馬の好例。
2着6番エスポワールシチー ここ2走より張りが良くなり走る気もアップ
3着10番ワンダーアキュート 3走連続で勝負に出ておりデキ落ちを心配しましたが、張りもあり且つ柔らかい歩様をしており、好調を維持。

その他
4番ナムラタイタン 前走より踏み込みも浅く、気配も落ちる。※参考レースで確認を
12番ダノンカモン 前走より明らかに仕上がるも、この馬としてはまだ9分程度か。元来、好走時はパドックで誰が見ても判るほどの凄味のある馬体&動きを見せる馬。
14番テスタマッタ 前走よりは絞れるも、昨年のデキまでは?。踏み込みがまだ浅く、首差しの動きもやや堅く見えた。

参考レース) 東海ステークスのパドック動画
9番ナムラタイタン16番グレープブランデーの動きを、フェブラリーと比べて見てください。


縦の比較をする為に…

続きを読む >>

穴馬の見つけ方

穴馬が好走する要因は、大きく分けて6つ考えられます。

1 【馬場】
内を通った馬が伸びる馬場で内枠&先行有利
外差しが決まる馬場になり差し馬有利
開催コースの特性による有利&不利

2 【展開】
スローペースの逃げ&先行馬有利
ハイペースの差し&追い込み有利
決め手勝負になり決め手のある馬有利

3 【適正】
コース適正(コース実績)
開催コース&距離向きの血統

4 【ローテーション】
前走からの短縮&延長による変身
過去傾向からの好走条件(前走のレース条件)
出走間隔

5 【調子】
調教過程(時計)よる判断
パドックでの判断
前走ピークか余力有りかの判断(反動の推測)

6 【勝負気配】
騎手&厩舎の動向
騎手&厩舎関係者の競馬情報(コメント)

これら6つをチェックする事で、必然的に「的中率の高い穴馬に行き当たります」

それでは実例を挙げて「穴馬の見つけ方」を解説して行きます。

ジャパンカップ

穴馬候補 馬場 展開 適正 ローテ 調子 勝負気配
トゥザグローリー -
トーセンジョーダン -
エイシンフラッシュ - - -
ヴィクトワールピサ - × - -
 ● 好走要因あり  - どちらでも無い  × 凡走要因あり

私の場合、穴馬候補は独自ソフトによるスピード指数順に並べていますが、あなたは直感でも良いので3〜5頭を選んで見てください。

荒れる可能性のあるレースで、
選んだ穴馬候補3〜5頭から1頭も馬券対象になる馬が出ないようでは…

カンが悪かった(予想力が無かった)と諦めましょう〜(笑)

チェック表から、トゥザグローリーとトーセンジョーダンの2頭がジャパンカップの穴馬と言えそうです。

後は、この2頭からどんな馬券を買うか?ですね。
単純に複勝買いも有りですが、競馬必勝法の観点から言えば「3連複馬券」を買うほうが投資効率は良くなります。

マイルチャンピオンS

続きを読む >>

穴馬予想のやり方

穴馬(人気薄)が馬券に絡む最たる理由を述べてみてください!

展開が向いたから?
デキ(調子)が良かったから?
騎手が上手く乗ったから?

残念ながら、コレらは1つの好走要因でしかありません。

最たる理由は「穴馬に走る能力(実力)があったから」です。

本来、能力が高く人気になるはずの馬が人気を落として穴を開ける。
この基本を疎かにして穴馬予想を語る事はできません。

では能力の高い馬が、どうして人気を落とすのでしょうか?

人気を落とす2大原因
 ・前走(前々走と)成績が悪い
 ・人気馬に票が集中している

この2大原因に疑問を投げかける事から、穴馬予想は始まります。


【前走成績が悪い】
なぜ成績が悪いのか?その原因を考えてみる。

包まれたり、外々を回るなど展開の不利が原因なら ⇒ 不利が無ければ走る
適正の低い競争条件での凡走なら ⇒ 適正の高い条件なら走る 
デキ(調子)落ちが原因なら ⇒ デキが良くなれば走る

このように前走成績の悪い理由が明確な場合、その原因が無くなれば好走可能な訳です。

最近の好走例)
10月23日 新潟11R 3番ケイアイアストン
前走15着は4角で不利があり、かつ荒れた馬場にノメっていた結果でのもの。

10月8日 京都11Rオパールステークス 4番アポロフェニックス 
前走12着は実績の無いダートでのもの。今回、調教も好時計をマークしており、デキ落ちの心配も無い。

続きを読む >>

軸馬の決め方

経費削減が事業再生の第一歩であるように、
無駄な買い目を削除する行為が、競馬勝ち組への第一歩に他なりません。

その為にも軸馬の決め方を確立しましょう〜


ところで、あなたは軸馬に何を求めますか?

こう聞くと、ほとんどの方は「的中率」と答えるのではないでしょうか。

的中率を重視すると、おのずと人気馬を選ぶ事になりますが…
単勝1番人気から馬券を買っても、儲けを出すのが難しいのがケ・イ・バ。

的中率を重視して軸馬を決めるなら、
単勝1番人気(勝率29.9%、連対率47.7%、複勝率60.4%)の実績を超える必要がありそうです。


■私の軸馬の決め方
軸馬選定フローチャート

もう一つの流れとして、図の右側のような「回収率」を重視した決め方があります。

的中率重視型は負ける要因を引く減点方式で、
回収率重視型は勝てる要因を加える加点方式で判定しています。

判定理由は → 競馬のやり方を考察でご確認ください。

続きを読む >>

競馬のやり方を考察

感情に翻弄されない競馬のやり方をマスターする方法
感情に流された予想では、必ず大敗する日が訪れる。


【競馬のやり方 ★まずは単勝馬券から攻略しよう。】 

競馬必勝法(または回収率100%を超える必勝パターン)が一番簡単に探し出せるのが、単勝式馬券です。

簡単な理由は、
買い目出し(法則)がシンプルで期待値も出し易く、資金マネジメントが楽にできるからです。
参考→馬券の買い方

またJRAの単勝・複勝馬券の控除率は20%前後。他の馬券(馬連、ワイド、3連複、3連単)の25%前後と比べて5%お得。勝つ為にもまずは、少しでも還元率の高い環境で勝負を始めましょう。


【競馬のやり方 ★軸馬を決めよう】

儲け額(回収率)を上げるコツは、極力無駄な買い目を無くす事です。
その為にも、軸馬を決められる予想方法をマスターしてください。

私の場合は、ここで少しでも感情に翻弄されないで済むやり方で軸馬を決めます。

軸馬は減点方式で予想する!

馬はレースで、本来持っている能力(実力)を100%発揮する事はできません。
レース当日の調子(デキ)、枠順、馬場、展開の不利などの負ける要因を被って、本来の能力をロスして走っています。

レースでの馬の能力=本来持っている能力−負ける要因

また減点法で出す利点として、
過度の期待をする事なく、馬の能力を冷静に比較する体勢が自然と取れるようになります。

逆に勝てる要因を足す加点法で出すと、過度の期待がどうしても感情に入り込みます。
その結果、感情に翻弄される危険性が増す訳です。

その点からも、引き算が理に叶っています。


【競馬のやり方 ★穴馬を見つけよう】

不確定要素が多い競馬などのギャンブルでは、的中率を上げるのは容易ではありません。

また的中率を上げようとすると、

続きを読む >>

競馬パドックの見方

JUGEMテーマ:競馬必勝法

パドックで馬の状態を確認する人は、競馬人口から言えば少数派!!

でも少数派だからこそ…
「美味しい馬券を的中できるチャンスも増える」

人が行かない道だらか、
パドックの見方を極める事が、必勝法にも繋がると思います。

前置はさておき、
今回お話するのは、テレビ映像を通しての「パドックの見方」です。

※本来は、現場(競馬場)でじかに見るべきです。
その際は、太陽を背にできる周回カーブの付近を定点として、同じ位置から見る事を心掛けて下さい。(カーブ付近なら馬体の前・横・後を見る事ができます)
※皮膚の薄さ、内臓の丈夫さ、馬体からほとばしるパワー、唸る気配などは、現場に居てこそ判る情報です。


映像を通して得られるパドック情報は主に3つ

1.馬体…全体の作りはどうか?腹目から脾腹にかけて太め緩めは?トモの張りは?

2.歩様…踏み込みの深さは?柔軟か?堅いか?を、前肢&後肢と見なければ行けません。

3.気配…走る気満々か?入れ込んでいるか?


今回はテレビ映像(動画)でも比較的判断が付き易い
「歩様の見方」から解説してきたいと思います。


◆踏み込みが深く&柔軟な歩様をしている馬の好例 ↓

2007年府中牝馬Sパドック映像(動画)…8番デアリングハートに注目



個人的にも、このレースの事はよ〜く覚えています。

無料競馬予想ソフト指数4位のデアリングハートが、前走パドックから一変した状態を見せていたので、アサヒライジングから馬連大勝負に出たレースでした。(馬連8-15 1040円)

※柔軟は=柔軟な筋肉に結びつきます。
※抽象的な例になりますが、老人より若者の歩き方 犬よりネコの歩様!です。

次に
◆パドック情報がそのまま着順結果に反映されたレースを例に挙げます。
 
続きを読む >>

profile
人気のテーマ
WIN5予想モデル
ワイド馬券必勝法データ
競馬パドックの見方
軸馬の決め方
投資リスク管理術
休み明け馬の分析結果
万馬券出現確率の検証
重賞レースのオッズ分析
単勝人気別の統計
穴馬の見つけ方

Twitterボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
recommend
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書)
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書) (JUGEMレビュー »)
久保 和功
クラス&コース別に推定3ハロン上位馬を出している点は、私の理論にも通じます。
recommend
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書)
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書) (JUGEMレビュー »)
東大ホースメンクラブ
予想に行き詰った時に読んで、解決のヒントが浮かびました。
recommend
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM