競馬必勝法・競馬投資必勝の法則

単勝1番人気消しサイン

単勝1番人気が消える(来ない)と判っていたら…

あなたも競馬必勝法を作れる思いませんか?

ご存知のように、
単勝1番人気が馬券に絡む・絡まないとでは、的中配当に予想以上の開きがあります。

せっかく見つけた穴馬が馬券圏内に入ったのに、
1番人気も絡んだ為に的中配当がガクンと下がる。 

そんな現象を、あなたは幾度も目にして来た事でしょう。

単勝1番人気が消えていれば…

馬券の的中配当はグ〜ンと上がっていたのに。 クソ〜 (笑)


そこで今回は「消しサイン」を幾つか公開してみようと思います。

分析に使ったデータは2012年3月14日までの4年間で、検証対象は9R〜12Rの4レースとしました。

このトータルの平均値が、
単勝1番人気馬 勝率29.5% 連対率47.6% 3着内率60.5% 単勝回収率76%

これを消しサイン的に表現すれば、
負け率70.5% 連外率52.4% 3着外率39.5%

それでは第一段階の検証データからお見せしましょう。

■消しサイン【前走着順】

前走着順 負け率 連外率 3着外率 単勝回収率
1着 67.0 48.3 35.9 82
2着 68.0 50.2 37.7 78
3着 72.5 55.0 41.0 74
4着 75.1 55.0 43.7 67
5着 75.2 58.0 42.7 70
6〜9着 73.3 54.7 40.8 79
10着以降 76.8 62.7 50.8 65

■消しサイン【オッズ】
単勝オッズ 負け率 連外率 3着外率 単勝回収率
1.0〜1.4 34.8 15.2 6.5 86
1.5〜1.9 57.4 39.2 26.0 72
2.0〜2.9 67.8 48.7 35.1 79
3.0〜3.9 75.9 57.7 46.0 81
4.0〜4.9 86.5 73.0 58.4 57
5.0〜6.9 88.9 73.0 61.9 60


ここからは競馬必勝法に繋がるキーワードを公開

■消しサイン
中1週のローテーション (前走からのレース間隔が2週間)
休み明け2戦目
休み明け6戦目以降
今回が距離延長
 ・
 ・
これらのデータはPDFファイルにしてまとめましたので、ご覧ください。

単勝1番人気消しサイン

※負け率80%を越すサインに該当した1番人気が、ゾロゾロ出て来ました。
※塗りつぶしてある部分は極秘事項ですので、裏メルマガ読者さんへの限定配布となります。


最後に、このデータを使った利用法に少し触れておきます。

3/25日 阪神11R六甲ステークス
単勝1番人気だった6番トウショウフリークの負け率が80%を超える上に、ソフト能力指数表でも5位になっている。 ∴ここは単勝多点数買いや、ハイリターン狙いの馬単(3連単)で勝負して良いレースである。

あなたの予想するレースが、本命党の出番か穴党の出番なのか?
それを知るサインとしても機能することでしょう〜


連闘馬の検証

連闘馬とは、二週連続で出走する馬のこと。

中央競馬の場合は土日開催なので、だいたい6〜8日後に出走することが連闘となります。

サラブレットを仕上げ、レースを走らせるのが人である以上…

 競馬 「人の作為のある所に必勝法あり」です。


【クラス別に見た連闘馬データ】 確率(%)
 クラス 勝率 連対率 複勝率 単勝回収率 複勝回収率
 500万 6.6  13.6  19.5    93    83
1000万 4.5  11.4  17.0    63    69
1600万 5.6  9.6  14.9   110    87
オープン 4.9  7.4  12.3    44    43
 重賞 1.3  4.0  5.3    8    32

※2008年〜2010年の3年間のデータ
この結果は統計学的に見た場合、検証レース数が足りていません。
ですので、直近の傾向としてとらえて下さい。


■この表から見えてくる事
連闘馬を予想に活かすには500万円クラスと1600万円クラスが近道。

ただし的中確率は低い。

ここで賢明なあなたなら、
「この低い的中率で高い回収率になっている理由」は、既にお判りの事でしょう〜

 ・
 ・ 
 ・
そうです。人気薄の穴馬が馬券になっているからですね。

500万円クラスで言えば、単勝10倍〜14.9倍の馬で勝率9.3% 単勝回収率112%
1600万円クラスで言えば、単勝10倍〜19.9倍、単勝50倍〜99.9倍の馬。

また穴馬が出易いのは芝、ダートのどちらですか?

連闘を得意とする狙い目の調教師(厩舎)は誰ですか?

これ以上は競馬必勝法に繋がりますので、ここまでとしておきます。


最後に、ご自分で研究される方にヒントを1つ。
一つ前の記事に重要なキーワードを載せました。

競馬をクラス別に見た必勝データ

JUGEMテーマ:競馬必勝法
 
あなたは、お気づきでしょうか?

競馬はクラスによって好走する条件・パターンが違うのですが…

クラス別にデータを分析・検証すると、面白い事が判りますよ。

例えば、
無料公開中の競馬予想ソフトの【能力表】データを使った場合

 ↓

◆500万円以下クラスの必勝パターン

ダート 出走11頭以上のレース 単勝10.0倍〜29.9倍の能力表馬

 単勝   的中率 回収率
指数1位 10.0% 205%
指数2位 15.0% 207%
指数穴  16.7% 295%

連闘馬  18.2% 245%
中1週   17.5% 270%
中2週   12.7% 199%
中3週    7.5% 139%

明け2戦目12.3% 224%
明け5戦目21.1% 305%

前走初角1番手 17.4% 228%
前走初角2番手 11.1% 209%

※2008年〜2010年8月31日までの2年8ヶ月間の実績
※中1週とは、出走間隔が2週間の馬を指します。
※初角とは、1コーナ(スタート後の最初のコーナ)を廻る際の位置取りを指します。


◆1000万円以下クラスの必勝パターン

芝 単勝○○倍〜●●倍の能力表馬

 単勝   的中率 回収率
指数●位 12.8% 151% (複勝は39.0% 118%)

中4〜8週14.8% 178% (複勝は36.6% 113%)

明け4戦目15.5% 155%
明け5戦目11.0% 121%

距離短縮 13.3% 116%

※短縮とは、前走より短い距離へ出走して来た場合を指します。


◆1600万円以下クラスの必勝パターン

ダート 単勝○○倍〜29.9倍の能力表馬

 単勝   的中率 回収率
指数○位 19.0% 267%
指数●位 10.5% 136%

連闘馬  13.8% 166%
中2週   14.5% 151%

明け5戦目12.5% 171%

前走1400m 12.1% 166%


◆オープンクラス(重賞を除く)の必勝パターン

芝 単勝○○倍〜●●倍の能力表馬

 単勝   的中率 回収率
中4〜8週11.9% 195%
明け5戦目16.7% 190%

前走4角2番手 11.3% 215%
前走4角3番手 17.9% 257%


◆重賞レースの必勝パターン

飯の種につき非公開とさせて頂きます。

なお歯抜け部分がある事もご了承ください。
競馬必勝法も世に出してしまえば、回収率が下がり必勝法になりませんので。
特に的中率の高いパターンは、公開した時点で終わりです。

なお上記の例は的中率が低いので、当然10連敗程度は平気でおこります。
投資を実行される場合は、この事を念頭に置いて資金配分をされてください。

また上記はほんの一例です。

ただ競馬は、「クラス毎に好走条件に違いのある事」がお判り頂けたのではないでしょうか。

競馬はそれぞれのクラス・コースで、レース施行回数・間隔が違います。
そこに好走条件の違いが出てくるわけですね。

参考データ)
実は開催日によっても好走条件に違いが出たりします。
特に芝は馬場状態に変化がありますので、違いが出易くなります。

ワイド馬券必勝法データ

お約束していたワイド馬券に関するデータを公開致します。

ただし必勝法に繋がる部分は伏字となるのをご了承ください。

まずはあなたに質問があります。
「ワイド馬券は的中が3点あるので、的中率は馬連の3倍」あると思っていませんか?
「ワイド馬券は配当が馬連の2分の1程ある人気馬同士の目を買うのが得」でしょうか?

もしそう思っているのなら、危険な解釈です!

以下に2005年9月10日以降の5年間の検証データ(後半9〜12レース)を載せましたので、
事実を確認してみてください。

単勝別ワイド4点流し 馬連的中率 馬連回収率 ワイド的中率 ワイド回収率
1人気→2〜5人気   32.7   74.7   53.4   74.9
    →6〜9   10.7   74.9   27.7   77.4
    →10〜13   3.3   72.0   10.8   75.7
2人気→1〜5人気   25.4   76.7   43.5   78.5
    →6〜9   6.3   72.6   20.2   80.6
    →10〜13   2.3   76.5   7.8   77.0
3人気→1〜5人気   20.8   78.9   37.0   82.0
    →6〜9   5.4   78.9   16.3   80.4
    →10〜13   1.6   85.8   6.1   78.0
4人気→1〜5人気   15.7   76.0   28.7   77.1
    →6〜9   4.0   69.4   12.8   74.8
    →10〜13   1.0   59.0   4.7   67.6
5人気→1〜4人気   12.6   72.9   24.2   77.3
    →6〜9   3.2   72.4   11.1   75.7
    →10〜13   0.9   68.8   4.2   69.0
6人気→1〜4人気   9.8   76.3   20.3   81.3
    →5〜9   2.7   64.2   10.0   72.6
    →10〜13   0.8   66.5   3.3   60.5
7人気→1〜4人気   7.4   77.1   15.7   78.2
    →5〜9   2.4   67.5   8.1   66.9
    →10〜13   0.6   52.0   2.4   51.6
8人気→1〜4人気   5.3    72.6   12.3   76.9
    →5〜9   1.6   55.7   6.4   63.4
    →10〜13   0.5   48.1   2.4   54.5
9人気→1〜4人気   3.9   69.7   10.1   76.7
    →5〜8   1.7   68.4   5.7   65.0
    →10〜13   0.5   63.3   1.8   50.4

※80%以上は赤字で、特徴のある値は青字で表記

【検証結果】
  • 人気馬同士のワイド的中率は、馬連の2倍前後しかない。
  • 回収率80%を越した条件が、馬連よりワイドに多い。
  • 単勝3番人気以降を軸のワイド馬券は、人気上位に流した時の回収率が最も高い。
  • 単勝1〜2番人気を軸のワイド馬券は、中穴に流した時の回収率が最も高い。


【競馬必勝法への道】

1〜2番人気馬から買う場合は、5〜●番人気馬へ流せ。

穴から買う場合は、1〜●番人気馬へ流せ。

ボックスを買う場合は、2〜3番人気馬をできるだけ入れる事

ワイドが馬券の基本です。
これを的中できなければ、その先の馬連・馬単・3連複・3連単を当てる事はできない。



◆最後に一言

ワイドと複勝のオッズには、下限〜上限と範囲がありますね。
人気馬が3着以内に入ると、配当は下限(低配当)に近づきます。

しかし的中配当は、上限に近い方が良いわけですから(笑)…

できるだけ荒れそうなレースに投資をする事を心掛けましょう〜

荒れそうなレースは → 競馬ソフトの無料指数で判別できます。


投資レースの選び方

JUGEMテーマ:競馬必勝法

全てのレースに手を出して勝てるほど、競馬は甘くない。

利益(儲け)を出すには、投資対象レースを厳選するしかない!

そんな事は今さら言わなくても、あなたにも重々判っている事ですね〜


ではお聞きします。
あなたは投資レースを厳選する為の…何か対策を立てていますか?

このレースはこの馬で堅そうだ。当たりそうだ。自信があるぞ。
この穴馬が来れば大儲けできるぞ〜 荒れそうだ。
しまった!買えば良かったと後悔したくないので、とにかく馬券を買っておこう。

これらの感情や欲で投資レースを選んでいませんか?

よし勝負だ!と大金を賭けた時に限ってハズレ、冷静に少額賭けた時に限って当たる。

こんな症状に心当たりはありませんか?

心当たりのある方は、残念ですが感情や欲でレースを選んでしまっています。


世の中、予想上手な方は大勢いますが…

「予想上手でも馬券下手」なら勝てないのが競馬

その馬券下手を解消するには ↓
感情に左右されないレースの選び方」ができるよう、対策を立てるしかありません。

ではどのように対策を立てればよいのでしょうか?

ここに一例として【私の対策】をご披露致します。
 ・
 ・
 ・
≪投資対象レースの選び方≫
的中率% 50 45 40 35 30 25 20 15 10
合成オッズ 2.2 2.5 2.9 3.4 4.0 5.1 6.7 9.9 18.2

解説:
買いたい馬券の的中率を50%と予測した場合、単勝なら2.2倍以上あれば投資対象。
買いたい馬の単勝オッズが4倍なら、その的中率は30%以上なければならない。

基礎データ:
資金200万円で年間1000万円の利益を出せる的中率と回収率の関係

的中率  回収率
50%   110%
45%   112%
40%   114%
35%   117%
30%   120%
25%   126%
20%   133%
15%   148%
10%   182%
 
データ(数字)の出し方&根拠は ↓
私の無料レポート「競馬で年間1000万円儲ける!具体的な方法」で述べてあります。

■この表の使い方
 ↓
あなたの買いたい馬券の的中率を換算する。
 ↓
その的中率を表に当てはめ、投資対象に必要なオッズを調べる。
 ↓
あなたの買いたい馬券のオッズが、表のオッズより高ければ購入決定!

以上です。

PS.普段から、ご自分の馬券的中率を検証しておくようにしましょう〜
PS.取り合えずは、あなたの単勝的中率を出してみて下さい。

※できるだけ的中率を正確に出す為には、いつも同じスタイル(同じ予想方法)で買い目を出すように心掛ける事が肝心です。 … これは競馬必勝法を作り上げる際にも重要なポイントとなります。

ご研究ください。

休み明け馬の分析結果

休み明け馬を制する者は、競馬を制す!

ちょっと大げさなキャッチフレーズではありますが、的は得ています。

まずは、TARGET-JVで検証した分析結果をご覧下さい。

※今回は馬齢別の成績を調べる必要上、競争条件を「3歳&4歳以上」としています。
またクラスは、データが安定している1000万円以上〜G1を対象としました。

検証期間は2004年10月14日〜2009年10月13日までの5年間

ローテーション 勝率% 単回収率
  連闘  5.3   77
  2週  6.5   74
  3週  7.6   73
  4週  7.6   76
 5週〜9週  7.8   79
10週〜半年  6.5   90
 半年以上  3.7   53


赤字で表記したように
10週(中9週)〜半年までのローテで出走した組の単勝回収率が一番高くなっています。

このローテで出走した馬の単勝を全部買ったとしても…回収率は90% 


ここからは、
10週〜半年までの「休み明けの馬」を対象として、更に分析して行きます。

問題1  休み明け馬が好走している季節は?

【月別の勝率】を表したグラフ
10週〜半年を空けての休み明け馬【月別の勝率】

勝率(縦軸)7%以上になっているのが…2月、3月、8月、10月

グッと落ち込んでいるのが…1月、11月


問題2  休み明け馬の単勝回収率が高い季節は?

【月別の単勝回収率】を表したグラフ
10週〜半年空けての休み明け馬【月別の単回収率】

回収率が100%以上になっているのが…3月、7月、8月

ワースト1位が11月

以上から、まずは的中率&回収率とも優れている3、8月を狙うのが定石。

ではさて、来年以降もこの現象は続くのでしょうか?

ここが肝心ですね。

3、8月に休み明け馬を買えば儲けられる理由を「競馬理論」で説明がつくか?

説明ができれば、将来的にも有効な競馬必勝法と言えそうです。


◆私の解釈
馬場が固くなり脚に負担が掛かる冬を休養にあて、満を期して出てくる馬が多い3月

クラス再編成後に、降級を待って出てくる馬が多い7、8月
特に同クラスの実力馬が既に勝ち抜けして、少し馬のレベルが下がった状態の8月が☆

説明がつくようです。

3、8月は
休み明けの馬(10週〜半年空け)を全頭買ってもプラス収支になる。^^

更に不要馬を削除すれば…儲けを倍増できる!

狙い馬を絞る方法を構築できれば…1年を通して運用できるノウハウとなる。


本来ならここで、馬齢別やクラス別の成績
オッズや単勝人気別の分析データなどを公開して絞る方法を披露するのですが…

ここからは必勝法レベルの内容となりますので、ヒントの提示でご勘弁下さい。

※馬体重
冬は総じてプラス体重で出走して来た馬の成績が良い。
特に12,1月は+10〜+19キロでの出走が☆

初夏〜夏は総じて−3〜+3キロで出走して来た馬の成績が良い。
特に8月は−9〜−4キロでの出走も☆

※馬齢
冬は4歳、春は5,6歳、夏は5歳 (9月は特異で○歳)

※オッズ&人気
休み明け馬の勝率が平均6.5%
この勝率で回収率が100%以上になるのは、どのオッズゾーンですか?

例外的に、単勝1番人気が勝率40%以上でプラス収支になる時期もあります。

参考)
私の場合〜最終決断は無料競馬予想ソフトの能力指数で行っています。

JUGEMテーマ:競馬必勝法

競馬データ分析術

JUGEMテーマ:競馬

与えられた統計データを、ただボ〜と眺めているだけでは…

競馬必勝法なんて思いつきませんよ。作れません!

データをいかに分類・加工するか?

その分析術を駆使して始めて…
必勝法則を探し出す為の重要な手掛かりが見えて来るようになります。

ところであなたは、幾つ分析術をお持ちですか?
 
 ・
 ・ 
 ・
もしかして与えれた競馬データを、そのまま眺めているだけだったりして

残念ですが、それではいつまで経っても負け組です。

心当たりのある方は、
どうか一度あなたご自身の手で、分析・検証にトライしてみて下さい。

そうしなければ…見えて来ない事があります。
そうする事で…競馬予想力はアップして行くものです。


今回は分析術の基本(一例)を公開しますので、良かったら参考にされて下さい。

前回の記事→単勝人気別の統計を更に分類して見ました。 ↓


※2004年3月6から2009年2月22日までの5年間を検証した結果です。
無料競馬予想ソフトの能力表に対応させる為、9R〜12Rを検索対象としました。

単勝人気 1着率 2着率 3着率 1着累計 2着累計 3着累計
1 29.9 17.8 12.7 29.9 17.8 12.7
2 18.4 16.7 13.8 48.3 34.5 26.5
3 13.4 14.6 12.7 61.7 49.1 39.2
4 9.4 10.7 11.4 71.1 59.8 50.6
5 7.7 9.8 9.9 78.8 69.6 60.5
6 5.8 7.7 8.2 84.6 77.3 68.7
7 4.4 6.1 7.0 89.0 83.4 75.7
8 2.8 4.5 6.5 91.8 87.9 82.2
9 3.0 3.7 5.2 94.8 91.6 87.4
10 1.5 2.7 4.4 96.3 94.3 91.8
11 1.5 2.4 3.3 97.8 96.7 95.1
12 1.1 1.7 2.5 98.9 98.4 97.6
13 0.8 1.7 1.8 99.7 100.1 99.4
14 0.6 1.3 1.5 100.3 101.4 100.9
15 0.6 0.8 1.1 100.9 102.2 102.0
16 0.5 0.8 0.9 101.4 103.0 102.9


※累計が100%を超えているのは、同着を含んでいるのと、出走頭数を一定にして無いからです。
(12頭立ての12番人気と18頭立ての12番人気とでは、確率が違いますから)

このようにデータを分類するだけでも、判って来る事があります♪

例えば ↓

1着馬より2着馬を、2着馬より3着馬を当てるのは難しいので、
まずは少しでも当て易い1着馬を予想できる必勝法を構築した方が得策だとか…

1着馬を単勝8番人気まで→2着馬を単勝4番人気までとして馬単馬券を買えば、
0.918×0.598=0.549  28点買いで的中率50%以上を出せそうだ!とか…

どんな単勝の組み合わせで3連単馬券を買えば、
的中率を50%以上に維持できるのか?だとか…


色々と予想&推測が立て易くなる訳です。

今後のデータ分析を更に進める上で、計画が立て易くなる訳です。

こうしてあ〜して、それをココに入れて…これは●●に替えてと…

頭が勝手に動きだします。閃くようになります!


私は言いたい。

「分析術を磨く」その行為そのものが、
競馬必勝法を作り上げる唯一の手法だと言う事を!

これは自戒の念でもあります。

profile
人気のテーマ
WIN5予想モデル
ワイド馬券必勝法データ
競馬パドックの見方
軸馬の決め方
投資リスク管理術
休み明け馬の分析結果
万馬券出現確率の検証
重賞レースのオッズ分析
単勝人気別の統計
穴馬の見つけ方

Twitterボタン
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
links
recommend
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書)
京大式 推定3ハロン 〜「4角先頭馬」と「上がり最速馬」が見抜ければ競馬は勝てる!!〜 (競馬王新書) (JUGEMレビュー »)
久保 和功
クラス&コース別に推定3ハロン上位馬を出している点は、私の理論にも通じます。
recommend
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書)
現役東大生偏差値80の馬券術 (競馬ベスト新書) (JUGEMレビュー »)
東大ホースメンクラブ
予想に行き詰った時に読んで、解決のヒントが浮かびました。
recommend
recommend
search this site.
others
mobile
qrcode
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM